医療法人社団 登豊会

最新情報

総合案内2015年07月01日介護保険の費用負担が変わります

平成27年8月1日から、介護保険の費用負担が変わります。
「厚生労働省リーフレット」を参照ください。

1.負担割合が変わります
  各市町村から1割か2割かの負担割合が記された「負担割合証」が送付されます

 【現在】   1割
 【変更後】  1割もしくは2割
  ※2割となる方
    ・年金収入以外がある場合は、本人の合計所得金額160万以上の方
    ・単身で年金収入のみの場合は、年収280万以上の方
    (ただし、同一世帯の65歳以上の方の所得が低い場合などは1割負担になることがあります)
    (65歳未満の方、市町村民税を課税されていない方は対象外)

2.負担限度額(第1~第4段階)の基準が変わります
  ご自宅に届いた書類を市町村へ申請する必要があります

 【現在】  収入のみ
 【変更後】 収入+預貯金(※)
  (※)「預貯金」「投資信託」「有価証券」「その他の現金」「負債(金銭の借入・住宅ローン等)」
    (不正に負担軽減を受けたことが判明すると、負担軽減を受けた額に加え、最大2倍の加算金の納付を
     求められることがありますので、ご注意ください)

詳しくは、ご利用者の住所地の市町村 介護保険課へお問い合わせください。